奥出雲の2世帯住宅

 

奥出雲の2世帯住宅

 

概要

建築場所 島根県仁多郡奥出雲町
竣工 2020年9月
施工 須山建築

広報担当より

自然の美しい場所に建つ2世帯住宅

自然の多い島根県仁多郡奥出雲町、山と集落の景色が美しい場所にこの「奥出雲の2世帯住宅」があります。
周囲は美しい自然に囲まれ、伝統的な和風建築も多い山間のエリアとなりますが、そのような中にあっても、和風・洋風どちらともとらえることのできる落ち着いたデザインが周りの風景や住宅にも上手くバランスをとっています。

生活スタイルの異なる2世帯が快適に暮らせるように

部屋の配置に目を向けると、キッチンやリビングダイニング、お風呂、洗濯・洗面・収納スペースがシンプルに並び、それぞれの世帯が共有スペースとしてうまく活用できるように配置されています。
さらに外から野菜などの荷物を運び込むのにも便利な勝手口スペースや、ペットの猫の出入口など、クライアントの要望をもとにしたゾーニングや間取りが設計されています。
また、共有しないスペース、例えば寝室などについてもそれぞれの生活サイクルを考慮したデザインが行われています。
具体的には、2階に住む世帯と1階に住む世帯の生活時間が異なることを考慮し、そのような場合においても騒音などが気にならないように上下の配置を行っています。
そのように、クライアントの生活スタイルや動線などをこまめにヒアリングし、2世帯が快適に暮らせるようにチームスタジオアーキテクツではデザインに取り組んでいます。

住宅地でないエリアで住宅デザインを担当するにあたって

住宅地エリアではないエリアにおいて住宅をデザイン するにあたっては、対応しなければならないの課題も多くあります。
例えば、立地する地域の環境・慣習ヘの対応や、地域の職人さんとのチーム対応、コスト管理などです。
この「奥出雲の2世帯住宅」においても山や崖、陽当たりや風通しなど、周囲の状況にあった住宅をデザインできるように心がけました。
この様な配慮もチームスタジオアーキテクツらしいこだわりと言えます。

どこであっても品質の高い住宅を建築できるように

チームスタジオアーキテクツでは、他県で住宅を手がけることも数多くあります。
これまでにも「香川の家」(香川県)や「南房総の別荘」(千葉県)など他の都道府県での建築にも意欲的に取り組んできました。
その様な際には、いつも連携を組んでいるメンバーとは違ったメンバーと新しくチームを組んで取り組んでいかなければなりません。
弊社ではあらゆる工夫を行いながら質の高い住宅が完成するように努めています。
この「奥出雲の2世帯住宅」は、「どこであっても品質の高い住宅を建築できるように」という弊社の想いが表現された住宅でもあるといえるのです。

(広報担当 N)

同じような特徴を持った家に興味をお持ちの方は、ページ下のタグ(「〜〜の家」などの四角囲み)をクリックしてご覧ください。

夢や希望を実現する「家」をつくるための第一歩は、建築家へのお問い合わせから。 鳥取県米子市の建築設計・デザイン事務所 チームスタジオアーキテクツへのお問い合わせ・ご相談は、電話(0859-35-3155)、Eメール(info@team-studio.jp)、またはこちらの会社概要 & お問い合わせページからお気軽にどうぞ。